安くておいしい馬刺しは通販で決まり!

馬刺しは近所ではなかなか味わうことができないことが多いので通販で取り寄せることができるので自宅でもいつでも食べられます。急速冷凍されている馬刺しは新鮮なままの状態なのに6か月くらい冷凍庫で保存できるので、パーティーや祝い事などでも使えて便利です。

 

本場の味を新鮮に自宅まで届けてくれる馬刺し通販ショップを紹介します。専門店はやはり味が違いますよ!

 

安い!おいしい!馬刺し通販ランキング

菅乃屋の特徴
本場熊本の馬刺しをお取り寄せできる菅乃屋。テレビ番組、雑誌でも紹介された話題の馬刺し、馬肉の売上日本一の専門ショップです。父の日、母の日、敬老の日、誕生日、お中元、お歳暮などでも人気です。

【人気商品】

  • 鮮馬刺しお味見三鮮セット(国産)4,320円
  • 霜降り・上赤身セット(カナダ産)3,500円
  • 鮮馬刺し大トロ・レバーセット(国産)6,480円
価格
777円〜
評価
評価5
送料
送料込み商品多数。その他は10,000円以上で送料無料。
おすそわけ村(馬刺し)の特徴
さばきたて馬刺しがお取り寄せできるおすそわけ村。新鮮さを保つ瞬間冷凍で鮮度が落ちずに美味しく自宅まで届きます。贈答用もあります。

【人気商品】

  • 贅沢3種の馬刺しセット 1,980円
  • 霜降り・大トロ食べ比べセット 5,000円
価格
1,980円〜
評価
評価4.5
送料

 

馬刺しは、ヘルシーで美味しいと年々人気が高まっています。普段は馬肉を食べる習慣のない地域でも、馬肉専門の料理店を見かけることが増えました。通販でお取り寄せをする人も増えています。

 

モデルの人が食べているとか美肌やダイエットに良いなど、TVや雑誌で紹介されることもあり、馬刺しが注目されていることがうかがえます。かつては郷土料理として、その存在だけが知られていた馬刺しですが、今では全国で一般的に食べられる料理となっています。

 

馬刺しの産地は?

 

馬刺しの産地としては、熊本県・福岡県・福島県・青森県・北海道・岡山県・山梨県・長野県などが有名です。中でも熊本では江戸時代よりも以前から馬肉を食べる文化がありました。

 

古くから馬肉に親しんできた熊本は、馬刺し生産量、消費量ともに、だんとつで国内第一位となっています。熊本県内のスーパーでは、牛肉や豚肉と同じように馬肉が売られており、郷土食として親しまれています。肉じゃがには馬肉。という家庭も少なくないといいます。

 

なぜ熊本で馬肉文化が広まった?

 

馬刺しが熊本の名物であることは周知の事実ですが、熊本で馬肉を食べる文化が発展したきっかけをご存知でしょうか?

 

それは、戦国時代にまで遡ります。かの戦国武将、加藤清正が肥後熊本藩主であった時、朝鮮出兵時に食糧難を乗り切るために馬肉を食べたのがきっかけであると伝えられています。それが熊本に広まって、一般に親しまれるようになったのです。

 

加藤清正は豊臣秀吉と親戚関係にあり、有名な「七本槍」の一人として知られる勇猛な武将でした。熊本城を築城させたことでも有名です。

 

馬刺しは美容と健康に良い?

 

馬刺しは低カロリーでヘルシーだと言われています。そのカロリーは鶏のささみ程度しかありません。その上、鉄分・カルシウムが牛肉や豚肉の2倍以上も含まれており、特に女性には有難い食材です。

 

馬肉の脂には美容に良いと言われているリノール酸やオレイン酸などの不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。血液をサラサラにしてくれる成分としても知られています。その他にも、ビタミンやペプチド、グリコーゲンなど、美容と健康に良い成分が豊富に含まれています。

 

馬刺しの美味しい食べ方は?

 

馬刺しの本場、熊本では、甘口のたまり醤油に、すりおろしたニンニクとショウガを薬味にして食べられています。脂身の多い部位では、薄切りにした玉ねぎや、小口切りにしたネギをたっぷり乗せていただくのもおススメです。

 

レバ刺しは、ゴマ油と塩を付けていただいたり、醤油でさっぱりといただくのもおススメです。今では牛のレバ刺しを食べることができなくなりましたので、馬のレバーは刺身で食べることができる貴重な存在です。

 

馬刺しは臭みもクセもなく食べやすいので、相性の良い食材を探して、お気に入りの新メニューを作り上げる楽しさもあります。

 

⇒ 安い&美味しい!馬刺し通販ランキング

 

馬刺し通販の口コミ、体験談

 

定期的に馬刺しを買っています

 

初めて馬刺しを食べたのは熊本の馬刺し専門店でした。その時の口の中でとろけるような美味しさが忘れられず、馬刺しを熊本の通販会社から購入しました。そちらの通販の馬刺しは素晴らしく高品質で、専門店で食べたのと同じぐらい新鮮でプリプリの肉で感動しました。

 

馬刺し通販は希少部位の肉も扱っているので、かなり贅沢に馬刺しを堪能することができ大満足でした。さばきたての馬刺しをそのまま瞬間冷凍しているので新鮮さがそのまま、そしてそれを解凍するだけで、美味しいお店の味になるのがすごいです。馬刺しは新鮮さが信条なので、こだわりを持った品質管理をしている通販会社が信頼できると思いました。通販によっては外国産の輸入肉を販売しているところもあるので、あくまでも国産品にこだわりを持っています。

 

一度、馬刺し専門の通販から購入すると、その甘みのある肉の味わいが忘れられず我が家では定期的に馬刺しセットを購入しています。一度食べると忘れられない非常にさっぱりとしたなかにも旨味が凝縮されている味です。また馬刺しに関しては外国産よりも、やはり国産の馬刺しは絶品なので、今後も国産オンリーで通販からお取り寄せを定期的にしたいと思っています。

 

⇒ 安い&美味しい!馬刺し通販ランキング

 

食べ方のアレンジで色々楽しめる

 

テレビで馬刺し特集を見て気になった事がきっかけでした。近場のスーパーではあまり馬刺しを見かけないので探すのが面倒で通販を利用して購入する事にしましたが、どの部位が美味しいか把握していなかったので各部位の詰め合わせセットを購入してみました。

 

値段は一般的な牛・豚・鶏と比較すると若干高かったですが、それでも思っていたよりも遥かにリーズナブルだった事に驚きました。購入した馬刺し詰め合わせセットにはロース・ハラミ・タテガミ等の様々な種類が入っていました。

 

部位の見た目としての違いは脂の有無ぐらいしか分かりませんでしたが、それぞれ食べてみると違った美味しさがあります。ロースは脂身が少なく何枚も食べ続ける事が出来るのではないかと思うほどのサッパリ感、ハラミはきめ細やかな脂身がたっぷりとあり馬刺しの旨みを感じる事が出来ました。

 

1番美味しかったと感じたのがタテガミで、ゼラチン質のプルッとした食感と口の中に入れた瞬間に広がる脂の旨みがなんとも言えない美味しさでした。

 

初めての馬刺しだったので詰め合わせセットで様々な部位の味を確かめてみましたが、2回目の通販からは各部位のブロック肉を購入して軽く炙ったり普段の料理に入れてみたりと色んなアレンジを楽しんでいます。他の肉にはない肉の旨みやクセがない食べやすさで大満足でした。

 

⇒ 安い&美味しい!馬刺し通販ランキング

 

新鮮な馬刺しが一番!

 

私は馬刺しが大好きです。正確には牛肉や豚肉なども含んだ肉自体が大好きなのですが、生っぽさの強い馬刺しはそのどれよりも柔らかく独特のうま味があって、その他にはない所がすごく気に入っています。

 

馬刺しは新鮮なものが何より一等おいしいのですが、私の地元ではその新鮮な状態の馬肉は中々味わえないので、産地から通販を利用して定期的に商品を購入しています。最初は通販の馬刺しなんて、中途半端に乾いていたり硬かったりして、ご当地で食べるものの半分もおいしくないんじゃないかと疑う気持ちもあったのですが、杞憂でした。

 

しっかりとした梱包で送られてくる馬刺しは、ちゃんと鮮度を保ったまま、見ているだけで唾がわいてくるようなおいしそうな色をしていて、開封した瞬間にこれは間違いないとわかりました。

 

トロや赤身や霜降りというように、色々な部位を比べながら食べられるのも嬉しいポイントでした。私も家族もきれいにサシの入った、口に入れるだけで脂がとろっととろけてしまう霜降りが大好きなのですが、赤身のさっぱりとした味わいも馬刺しの魅力が出ていておいしいと感じるので、どちらも食べられることにこの上ない幸せを覚えます。

 

レバーの部分は通販を利用するまで食べたことはなかったのですが、そちらも風味が豊かで非常に美味なのでおすすめです。

 

⇒ 安い&美味しい!馬刺し通販ランキング

 

熊本旅行で馬刺しに出会えて感謝!

 

楽しかった熊本旅行。その中でも特に思い出深かったのが馬刺しとの出会い。普段は口にすることのない食材だっただけに、余計にその美味しさが心に刻み込まれたんです。地元に戻ってからも忘れることができず、もう1度味わってみたいと通販にチャレンジ。

 

いろいろ美味しそうな部位があり迷いましたが、トロ、赤身、レバ刺しの3部位を注文。通販で生肉とか鮮度は大丈夫なんだろうか……と不安もありましたが杞憂でしかありませんでした。

 

届いた馬刺しの品質に一切問題はなく、旅行で出会ったのと同様の美味しいお肉が我が家の食卓に並びました。味付けは九州の甘めのお醤油、そして薬味はたっぷりすりおろしたにんにくとショウガ、刻みネギで戴きました。トロは極上といっても過言ではない甘い脂がふわっと溶けて、口いっぱいに美味しい旨味が広がります。

 

赤身は柔らかな食感がとても魅力的。馬肉は硬いなんていうのは間違いです。濃厚な旨味と甘みのコンビネーションが最高!そしてレバ刺し。よくあるレバーの独特な臭さとは無縁の上質な味わいと風味があり、薬味との絡みもバッチリで箸がとまりません。

 

馬刺しはご当地やお店で食べるものという偏見があったのですが、それは間違いだということがよく分かりました。これからはもっと気軽に馬刺しと付き合い、食生活をより楽しいものにしていきたいです。